プロフィール

デ ニロ

Author:デ ニロ
性別:男 ついに51歳 
阪神ファン
9歳(長男)7歳(長女)の父
アル中の為 体を壊し 
食べ物 飲酒制限のなかで 何か書くことがあれば書いてみたいな。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あっ!そっかぁ~!!そうなんだぁ~
カメラを持ったことがない。写真を撮ったことがない。PC使う様はカマキリ?バルタン星人?そんな中年おやじのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サクッとね / 中華そば 〇丈 / 大阪市中央区難波
この間 定休日でふられたお店

気になってから またまた難波までやってきた

ほんま わかりにくいとこにあんなー

iphoneなかったら じぇったいむり~

中華そば 〇丈

m1

外待ち 一人

天気もええから まあ気にならん

すぐに入れた

中華そば 650円を注文

早すし か 大盛りもだいぶ 悩んだけど 我慢。

m2

スープがけっこう黒いラーメンが運ばれてきた。

最近黒いスープよく見るから もうそんなに びびらへん。

スープを一口 うん美味しい

でも ちょっとすっぱいのはなんだろう?

m3

ちょっと 太めのストレート麺

うん 美味しいよ



んっ!!

となりのラーメン 俺のとちゃうなー

メニューに目をやる

〇丈ラーメン 数量限定とある

うまそーやんかいさ!!


また難波にこなあかんやん!!


サクッとね!!



中華そば ○丈ラーメン / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅







スポンサーサイト
花粉症 / 鮨 のぐち / 大阪市北区
前回の訪問から 一か月たってない。

幸せな俺

鮨 のぐち

n1

はじめから 日本酒で

n2



n3

たこと大根  写真へただなぁ~


n5

鯛 あいなめ 平目 旨いよ!

n6

のれそれ 前回同様 出汁で 美味しい!

n9

滋賀の純米吟醸 すっきり美味しい!

n10

福岡の筍 ここの筍 ほんまに旨い!

n12

もう一回たこ

がっ!!!

ここで!!!!


びぇ びぇ びぇ びぇっくっしゅーん!!!!!

はながぁ~はながぁ~  はながぁび(鼻紙)ぐだじゃ~いぃ~~~


花粉症発生!!


n7

ぼたんえび 

んっ・・・・・

んっ???????

全く味がわからない

俺は 花粉症の症状がでると 味覚がなくなる

n8

鰹たたき

やっぱ ダメ・・・・・

味覚がないと 魚って気持ち悪いな~

n15

n16

牡蠣フライ タルタルで

シャクっとした食感はわかるが 味がわからん


あの~

ここから また明日ってわけにいきませんよね~


n17

とりあえず 酒でも飲んで落ち着こう

福島 純米吟醸  写楽

n14

ふぐ 白子

おいおい やばいよ~ 泣きたいよ~


n18

烏賊

これから 毎日トイレ ピカピカにするから

べっぴんさんに していらんから

神様 味覚をもどしてください



n20

トロ

俺は おっさんやから 少女に合わんでもいいから

恋におちんでもいいから

恋してる瞬間もいらんから

神様 味覚をもどして ください

n21

穴子

おっ!!

美味しい!!もどった!!

ロマンスの神様 味覚をありがとう。

って!!

もーおしまいやん・・・・・





なんですかぁ~これ? / 麺家 近 / 大阪市北区 天神橋筋六丁目
いきつけの 美容院から一番近い ラーメン屋さん。


k1

k2


オープン当初に 行ったことがある。

行った記憶しかない。

美容院の 予約の時間まで あと20分

昼飯 たーべよっとっ!!



ふだん つけ麺  食べない俺が

なぜか 塩つけ麺を注文



k4


あの~~~

なんか 赤いんですけど・・・・

これが塩つけ麺なんですかぁ~???



そうですかぁ~~


k3

あの~~~

にんにく いっぱい入ってるんですけどぉ~~



あの~~~

俺 これから 美容院いくんですけどぉ~




あの~~~

この親指みたいなの なんですかぁ~


そうですかぁ~ メンマだったんですね。


あの~~~

おあいそしてください・・・



あっ!! 食券制ですからもう終わってるんですね・・・・・


ごちそうさまでしたぁ・・・・・






塚本 / 麺一盃 / 大阪市西淀川区
俺は 北摂に住んでいる。

自宅は 最寄駅で言うと 北大阪急行の桃山駅 もしくは 阪急豊中駅だ。

なんとなく あー あの辺ねってわかるでしょ。


でもね 俺の職場は 最寄駅で言うと 阪急神戸線 神崎川駅なんだ。

どこ それ???  ってならない???

でもね 神崎川って梅田から3駅で 十三の次の駅 実は便利な所。

カッコよく言えば 「都心からほど近い 住宅街」

なのに 認知度低し

だから「三丁目の夕日」みたいな さびれた町



塚本駅って聞いても どこ それ??  ってならない???

JR塚本駅も梅田から一駅。



俺も塚本どこ???って感じで ナビを頼って塚本へ

なんと 職場 神崎川から車で10分弱  近っ!!



なんか どっちも マイナーだよなー

マイナー姉妹都市



そんな 塚本駅からほど近い所にある 麺一盃

m4

m5

カウンター10席ほどの平べったいお店

入口は3つ

どっからでも入れる  便利だねー!!

入るとすぐ 

「こってりにされますか あっさりにされますか?」

めっちゃええ笑顔で聞かれる。

「じゃあ あっさりで!」

俺も めっちゃええ笑顔で注文(笑)

m1

お―っ!!スープが透き通ってて 油が少し浮いてる。

一目で 俺の好みの味とわかる ビジュアル。

飲んでみる。

うん 好き 美味しい!!

詳しくはわからない 俺だけど 鶏ガラ 魚介かな。

魚介もはっきりと旨みを強調。粉くさいだけの魚介とは全く違う。

あっさりなんだけど しっかりとした味。

m2

m3

麺は太い 平たい 縮れ麺。

このスープにあってると思う。

うん 美味しいよ。

少しだけ残念なのは 最後のほうになると 麺がブチブチと切れやすくなる。

ほんと これだけ。

でも 美味しいよ。

たぶん またすぐ来ると思う。  近いしね。


お店を出るとき ご夫婦が

「ありがとうございました~ お気をつけて~」

めっちゃ ええ笑顔のごあいさつ

気持ちいい!


あまり知識がないから ラーメンを説明するの難しいな~~



あっ そういえば伊丹も空港は知ってるけど

伊丹市は行き方 知らんな~~










昼食難民 / あじと / 大阪市中央区難波
最近 ミナミにくることは あまりない。

昔は毎日 ミナミで飲んでたのに。


あるものを食べに お昼の難波へ

やってなかった。 お昼は金土日だけと書いてある。

食べログの嘘つき!!



どうしよう?

行ってみたかった 〇丈に行ってみよう。

iphone に頼る。



途中  おー!! あいかわらず ちとせは行列だなー



〇丈 到着

んっんっ!!!!

ガッガーン(古っ!)

閉まってた  定休日



どうしよう??

ちとせの横に ラーメン屋あったなぁ

行ってみた  のスた

よく見ると 二郎系

無理だぁ~~



どうしよう??

釜たけ 

うーん この間 新梅田食道街で食べたけど うーん




うわっ!! 連れ(お友達)の顔見ると 鬼みたい!!!

よーそんな 恐い顔できるな~

まあ 昼飯ぐらいで30分歩かされたら 怒るわなー


釜たけのとなりにこんな看板が

a3

「これにしょーかぁー?」

無言でうなずく 連れ

あかん 完璧に怒っとる・・・・・

a1

a2

おまたせしました 入店です。

看板の和牛肉玉にカレーをつけて780円 おかわり自由


a7

a8

a9

a10


食べ方

a5

a6

まあ普通 その順番で喰うわな。




うん 美味しい

上品に甘い

お肉もけっこうやわらかい それに量もある



これやばい!!! 飯なんぼでもいけそう!!!

ここは でも我慢だ。

カレーがあまる・・・・

連れはおかわりいっとった。2回も




「けっこう 美味しいなー??」

「おなかすいてたからね!!」



はっはっ・・・・

まだ怒っとる・・・・・・



リベンジのはずが・・・ / !"#$%&& / 大阪市北区天満
以前 昼から酒でも飲みながら 中華を食べようと わざわざ電車で行った店。

昼間は ランチメニューだけと言われ ランチを食べて泣く泣く 帰ってきたお店。

あれから ずーっと頭から離れなかった。


サーカスの帰り 妻の運転で行ってきた。

ようやく 行けた。


奥の座敷にとおされた。

テーブルが3つあって ゆったり座れる。


h2

h3

ピータン普通に美味しい。

ザーサイ 細かく刻まれ 白髪葱もかかり 胡麻油もほんのりと 美味しい。

うん ひょーばんどおり 美味しいぞ。

ここまでは だいぶテンションが上がっていた。

h4

んっ????

春巻き こげくさい かたい

まっ そんなこともあるさ なっ!

h5

海鮮三種野菜炒め

貝柱が半生 中が冷たい くさい

これは わざと火を入れすぎないように半生で出しているのか?

もしそうだとすれば この素材では無理がある。

たとえ そうだとしても 冷たいはないだろう。

h6

鱈の白子 中華風 醤油炒め

小麦粉をつけて 炒めるやりかた。

同様に半生 中が冷たい くさい

ポン酢で食べるなら 冷たいのもありだろうが 

醤油炒めは あつつつ と食べるもんだと俺はおもうな。

h9

牡蠣の なんことか炒め

ブログでみて メニューにないのを わざわざ作ってもらった。

同様に半生 中が冷たい くさい

バカな俺


もうこの時点で 頭の中まっ白

期待が大きかっただけに ショックもデカい

h7

h8

スペアリブ チャーハン食べたみたいだけど 覚えていない。


うーん どうやってこの記事終わればいいんだろう。



リベンジのつもりで行ったんだけど 返り討ちにあいました。

ちがうよな~~~~


木下サーカス
またアル中の与太話だから タイトルで興味なければスルーして下さい。

木下サーカスに行ってきた。

h1

俺がガキの頃は 木下大サーカスだったような・・・・


俺んちだけかなあ?????


ガキの頃 悪いことしたり ゆうこと聞かなかったら

よく おふくろに

「そんなんしとったら 吉本かサーカスに売るで!!!」

て ゆわれた。

マジに怖かった。


今では吉本は テレビみてると 吉本芸人ばかりだから 怖くない。

売っといてくれれば よかったのにって感じ。


でも サーカスはいまでも すりこみが残ってる。

なんとなく 怖い。

なんとなく さみしい感じが残ってる。


35年以上ぶりに行った 木下サーカス

ネタは全く変わってなかった。


猛獣ショウ 空中ブランコ バイクが金網の中を走るやつ その他もろもろ

おんなじネタで30年以上


スゲーなー!!

ある意味 完成されているんだろな。



宣伝で世界3大サーカスって言ってた。

いつのまに?誰が決めたんだろう?




あと二つはなんだろ????



リングリングサーカス ボリショイサーカスだって。




体調不良 / 清粥小菜 明 / 大阪市淀川区
朝 だめだ~~

もう酒いらん。



夜になると 忘れてまた飲む。



なんか 最近 若い頃のような生活習慣にもどってきた。



もうあんなに 酒飲めないと思っていたが・・・・

飲めるもんだ。

まだまだいけるぞ 俺。

と思った その日から



だめだ 俺。

ほんとうに体調が悪い・・・・

しんどい・・・・・


アル中だから 飲むのは飲むけど・・・


そんな感じだから 地下鉄東三国駅 西側 商店街

清粥小菜 明

c2

c1

カウンター6席 4人掛けテーブル3つ

JAZZのかかった おしゃれな 中華屋さん。

お昼のランチ1000円

c5

c4

c8

c3

体調悪いから お粥だけでもいいのに

豚シャブ まで付いてくる。


粥 美味しい

でも 途中飽きてくる。

これ入れる。

c7

名物らしい

c9

うん 美味しい

こんなのまで 付いてくる。

c9


うん 元気をとりもどした!!

昼からも がんばろう!!!


なわけないか・・・・

でも 飲むんだろうな~

今夜も・・・・




2時間の幸福 / きんのぶた 夕日丘店 / 豊中市
土曜日の夕方

もうすぐ 3歳になる娘に

「晩御飯 何が食べたい?」

聞いてみた。



しばらく 考えて

「ぶたしゃんの ごちそう!!!」



か・かわいい!!  かわいすぎる!!

そうかそうか そうしよう お前のゆうことなら なんでも聞くよ!


「ぶたしゃんの ごちそうにしよーな!!」


んっ???????

ぶたしゃんの ごちそうってなんだ???



近くにいた息子に聞いてみた。

「ぶたしゃんの ごちそうって なんや?」

「きんのぶたのことちゃうかぁ~」



なるほど。 きんのぶたかぁ~



そんなわけで きんのぶた 夕日丘店

k11

k10


店内に入るといっせいに

「いらっしゃいませー!!」

k6

和豚もちぶた食べ放題 2780円×2  息子は5歳だから 390円   娘は3歳だから 0円

それに俺だけ 飲み放題 980円をつける。



2時間の幸福の始まりだ!!!

k5



2つのだしが選べる。

美肌とんこつだし と 四川風旨辛だしにした。

k7

美肌とんこつは いつも注文する。

四川旨辛だしは はじめてだったが 大失敗。

思ってた味とは全く違い 甘すぎて 五香粉がきつすぎる。全然だめ。

k8

k11

k12

ガキ達は 透き通る様な ロース肉が大好きだ。

一口で食べれるからかな?

無中で食べる。



少しいやらしい話になるが メニューにはいろんなものがある。

3回目ぐらいまでは いろんなものを 頼んだ。

まずくはないが 旨くない。

ガキ達も同じ。他のものは食べない。

だから 俺の家族は ひたすらロースだけを注文する。

最初につくねなども 勧められるが断る。

k9





ちょっといやらしいでしょ・・・・・


まあ 俺はハイボールをひたすら飲んでるだけで あまり食べないが・・・・・



ガキ達が腹いっぱいになったら デザート。

ガキ達の楽しみの一つだ。

無料の娘にもついてくる。いいサービスだと思う。



他の店舗のことはわからないが ここのスッタフ本当によく教育されている。

おそらく 半数以上はバイトだと思うが 接客態度が出来ている。

気持ちがいい。



デザートも食べ終わり ガキ達も満足そう。


「ぶたしゃんの ごちそう」


2時間の幸福をありがとう





 








裏メニュー / 三国そば / 大阪市淀川区
俺にだって 行きつけの店ぐらいある。

そのうちの 一軒がここ。

三国駅

三国外観2



んっ!

そう 立ち喰いそば屋だけど なにかぁ!

以前 記事にしたことのある つゆの旨い立ち喰いそば。


前回の三国そば





話は 飛ぶんだけど

俺は 立ち喰いそばの 月見そばが嫌いだ。

鍋焼きなんかの卵は 食べごろな時期が来るから好きだ。

立ち喰いでは 卵を いつ どうやって食べていいかわからない。

もちろん 自分の好きにすればいいのだろうけど・・・・


他人が 月見を注文すると じーっと見てしまう。

初めから ぐちゃぐちゃとつゆに混ぜてしまい 黄色く濁ったつゆを飲む人。

はじめに ほとんど生の状態の卵をジュルッと飲み込む人。

最後まで大切にくずさず残し 最後に飲み込む人。

さまざまだ。


どれかって いわれれば 最後かなぁ~。

それでも ほぼ生状態。 だから嫌い。


空いてるとき 大将に言ってみた。

「とじ 出来る?」

しばらくの 沈黙の後

「出来るで。」



大将 別鍋につゆを入れ 沸かし始めた。

その鍋に きつねを炊いた鍋から 少しつゆをとり 別鍋に

これで 甘さがます。

そこに スプーン一杯の ゆず胡椒。

なかなか 小技が光る。

沸いたつゆに 鍋肌から溶き卵を入れていく。



裏メニュー 卵とじそばの完成!!

m1

ゆず胡椒が効いて いつもより 少し甘めのつゆ


旨いよ これ!!!!!



それからは 空いてるときちょくちょく 頼んでいる。


この店おもしろい

m2

m3

カレーそば うどん(少しの肉がはいってる。)  430円高い!

なのに

カレー味をつけるだけだと(肉が入っていない。)300円+30円 安い!

辛さも好みを聞いてくれる。カレー味で充分だ。


こんなことも してくれる。

カレー味 卵とじ

m5

今年のように 寒いと 卵とじにかたくりで とろみをつけて けいらんにしてくれたりもする。


どお 俺のいきつけの一軒 なかなかやるでしょ!!!












ロー麺④ / 末広亭 / 大阪市福島区
もう 飽きてきましたね。

ロー麺④。

もうやめますので もうチョットだけ お付き合いの程を・・・・・


では 最後にお約束のネタで。


s1

ディープ インパクト!!

s2


表面張力!!

s3

角度を変えて 表面張力 もういっちょう!!

s4


俺の食べ方。

まず 少々こぼそうが 麺をどんぶりの底から浮上させる。

チョット難しいけど 必ず。

レンゲで 麺の見えるところまで アンを食べると 麺にたどり着くころには 飽きてしまうから。

おてても 疲れちゃうから。

s6

火傷しないように 麺だけを食べ進む。

それでも 飽きてきたら ラー油のしぼりかすのような調味料を入れて混ぜる。

味が変わって しばらく食べれる。


続いて お酢を投入。

味が変わって しばらく食べれる。


麺がなくなる。

深追いは禁物。

キリがないから。


この時点で ごちそうさまでした。

これが俺の考えた この店のロー麺の美味しい食べ方。



この店のロー麺 神戸の3件で食べた叉焼(チャーシュー)焼きそばとは全く異なるもの。

でも ネットで検索するとこの店のことばかり。

お店の客は俺一人。

聞ければ良かったんだけど 勇気がない。

だから なんでこれを ロー麺てゆーのかは 全くもってわかりませんでした。

あしからず・・・・


おしまい・・・・

s7







ロー麺③ / 天天 / 神戸市灘区王子町

ひつこいよ 俺は。

今日もロー麺。

王子動物園からほど近くにある 中華料理屋さん 天天。

店内は町の中華屋さん ちょっとギトギト感あり。

料理の鉄人で 陳健一さんと戦ったみたい。 あ~~あったな~~そんな番組

俺 人見知り だから 勝敗はわからない。


メニューを見る。

あった!!あったよローメン!!

ここのはしっかり ローメンとある。

即 注文。

t1

t2

はっはっ

ちょっと 想像とちがうものが運ばれてきたよ。

チャンポン???


食べてみる。

うん スープはまさしく チャンポン。


麺は細麺でしっかりと焼きがはいっている。

旨いよ。

不思議だけど・・・・

焼きそば in チャンポン

t3

t4

この店 メニューもワクワクするもんいっぱいあった。

紹興酒を飲みたくなるような ラインナップ 蛙とかね。

今度 ガキを動物園に連れてくるとか理由つけて 妻の運転で絶対来よっと。



叉焼は調べるとチャーシューのこと

神戸では焼きそばに どんな形でもチャーシューがそこそこ入ってたら ロー麺なのかなぁ~~~

な~んてな。

t5


鉄人と戦ったマスター 丁寧に 見送ってくれた。


また来たくなる お店でした。


紹興酒飲みにね・・・・



天天広東料理 / 王子公園駅灘駅岩屋駅






ロー麺② / 神戸元町別館牡丹園 / 神戸市中央区元町通 

最初に言っとくけど 「ロー麺②」ってタイトルだけど

見たからってロー麺に詳しくなるとか ロー麺がわかるわけではない。

ただただ 俺が「ロー麺」って響きがおもしろくて 喰いちらかしてるだけ。


そんなわけで神戸大丸の近く 神戸元町別館牡丹園

b1

b2

店内はまあ中華屋さんって感じ

b4

あったよ!!あった!!

撈麺 ロー麺。

んっ!!!!1260円!!!けっこう たけぇーなー!!

他の料理も少しお高いめ。

注文した。

早っ!!!!

3分で運ばれてきた。

b5

b6

一面白髪葱で おおわれている。

のけてみる。

おー!!

けっこうな量の海老と焼き豚じゃないか。

和えそばとメニューにあるので おもいっきり和えてみた。

少し甘めだが 白髪葱のしゃきしゃき感が楽しい。

中華独特の過度の油は感じない。

どちらかというとあっさり。

海老も下味がついていて旨い。

焼き豚も旨い。


あらあらあら 食べっちゃった。


うーん 量がもう少し欲しいかなー

ってゆーか これだけ食べに来る店じゃないんだろうな。

他にも いっぱい料理をたべて 〆に食べるもんなんだろうな。

また 他の料理もたべに来たいな。


旨かった。



神戸元町別館牡丹園広東料理 / 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)






ロー麺① / 杏花村 / 神戸市中央区
元町駅の少し北側。

古い診療所のような入口の中華屋さん。

k1

k2


時刻は午後2時。

入ってみると 客は俺一人。

時間が止まってる。

k3

メニューに目をやる

k10

叉焼労麺 冷麺 とある。

冷麺が定番メニューなのか???

労麺ってなんだぁ~~???


気になる。注文した。

温もできるらしい。

「じゃあ 温でお願いします。」


ロー麺といえば 福島区のお店しか知らない。

待ちながら ネットで検索。

「ロー麺」 長野県伊那地方で 町おこし的に流行ってるみたいだ。

あとは 例の福島区のお店の事ばかり。


10分程で運ばれてきた。

k9

k10

焼きそばに 焼き豚をあえたもの。

細い蒸した麺を 部分的に焦げがつくまで焼いてある。

うん まあ美味しくいただける。



待ち時間に この店も食べログで見てみた。

加里飯 カレーライスも美味しいらしい。

注文してみた。

k4

写真おいしそうに写ってるな~~

こんな時に限って・・・・・


給食のカレー キャンプのカレー 昔食べてたカレー。

ごはんは かなりやわらかい。



カレーの時間も止まってる・・・・


杏花村広東料理 / 三宮駅(神戸市営)三宮駅(阪急)元町駅(JR)
















金婚式 / 柏屋 嘉翆庵 / 吹田市千里山西
月が替わって3月に

仕事から帰ってきた俺に 妻が

「あーちゃん(俺のおふくろ)が メッチャ怒ってるよ。」 

「なんで???」


話はこうだ。

おやじとあーちゃんは 1月に金婚式を迎えたらしい。

確かに 俺も妻も聞いていた。

なのに 誰もお祝いをしてくれない。

「いつも 頼みごとするときだけ寄ってくるくせに だれもお祝いしてくれない。

 もーあんたらの 頼みごとは聞きません。」

とまで言ってるらしい。


こちらとしたら 金婚式は みんなでお祝いするもんとか知らんかった。

夫婦ふたりで お祝いするもんだと思っていた。


だが あーちゃんを怒らすとまずい。

ゴッド マザーはとても恐い。

なんとかせねば・・・



そんんわけで 清水の舞台からダイブ!!!!!


タイヤ本 ☆☆☆ の店   柏屋 嘉翆庵

k1

k2

k3

k5


はまぐりに薄い胡麻味の味をつけた一品

木の芽の香を軽く感じる 上品なスタート

白酒も
 
k6

赤飯 鯛 奈良漬 お祝いだからかな

k7

甘海老 からすみ 菜の花 組み合わせはよくあるが これ旨かった

k8

葛 ゆり根の椀物 全体のことを考えてだろうけど ちょっと薄いかな

k9

お刺身は さより 鯛 赤貝

k10

蛍烏賊をうすい輪切りにした物と いかすみを混ぜ合わせたそうめん

味はシンプルだけど 旨かった

k11

みてのとうりのこちゃこちゃしたもの

それなりに旨かった

k12

焼き物は ぐじ 皮までパリパリと食べれて旨かった

k13

すりながし まあ旨かった

k14

貝柱 筍 わかめ 土佐煮

ちょっと貝柱 焼きすぎでかたかった

CIMG0221_convert_20120306162834.jpg

そらまめ 雲丹の 混ぜご飯

k15

k16

まあこんなかんじだ。

今回は値段がどうとか 味がどうとか一切 野暮なことはなし。



姉夫婦 俺たち 弟夫婦 孫5人 全員集合!!!

あーちゃんもうれしそう。

よかった。機嫌もなおったみたいだ。

おやじ あーちゃん いつもありがとう。

これからも元気でなかよくしてください。


あ~~~今月は飲みに行けないな~~



あっ!それと 突然電話して 日曜あけてくれて おまけに子供OKにしてくれた柏屋さん ありがとう。

ごちそうさまでした。



まこっちゃん / しょんべん横丁 / 大阪市淀川区 
関西のハブ空港 十三。


今日は銀行に用事。


時刻は昼2時。

銀行までは5分とかからない。


阪急十三駅 西改札口を出る。

自然と足が右折する。

体が店に吸い込まれる。


しょんべん横丁のとある店


j1


ショウケースをさっと見て カウンター席に付く。

ここでは誰も上着を脱がない 着たままだ。

瓶ビール たこぶつ おでんを注文。

j3

j2

j4

シーズンオフで くだらない記事しか載ってないスポーツ紙。

なんとなく 字面だけを追いかける。


ビールがあまる あてが足りない。


鰻肝
j5

こんなに 鰻の肝あるのに 肝吸いにはいつも一つだけ。

肝吸いには さばいた鰻の肝を使うから一つで当たり前か・・・

一度 鰻肝のいっぱい入った肝吸いを飲んでみたいものだ。


くだらないことを考え酒を飲む。



あてがあまる 酒が足りない。



j6


カウンター内に目をやる。

しゃきしゃきしたお兄ちゃん

「まこっちゃん ここ代わってー!!」

言い残し 食事休憩に行ってしまった。



まこっちゃん登場。

まこっちゃん 二十歳ぐらいか ちょっとだけ悪そな かわいいおにいちゃん。

まこっちゃん すでに テンパってる。



フロアーのお姉さん(おばあちゃんだけど ここではみんなお姉さん)

「おでん盛りいっちょう!!」


まこっちゃん 鍋から適当におでんをとり お姉さんに。

お姉さん運びながら

「このじゃがいも いけてんのかなぁ~???まあええかぁ~」

ええんかいっ!!!つっこみたくもなるが 俺のじゃないから放置する。


再びお姉さん

「おでん盛りいっっちょう!!」

まこっちゃん 再び適当に盛ろうとする。

そこへお姉さん

「卵はレンゲで下のんすくうんや!!」

「じゃがいも 大根 豆腐は よーしゅんだん探してや!!!」

まこっちゃん もたもた ようやく探し当てた卵がレンゲから逃げる。


「はよしてやー!!」

カウンターの客の視線が まこっちゃんに集中する。

おかまいなしに 注文はどんどん入る。

まこっちゃん ますます もたもた。

客 ニヤニヤ。



次の瞬間!!

まこっちゃん 箸でじゃがいも突き刺した。

「こらっーー!! 箸で突いたらあかん!!」

まこっちゃん 箸で突き刺した じゃがいもを持ったまま 

ついに泣きそな顔で

「どれが よーしゅうんでんのか わからへん・・・」

カウンターの客 大爆笑!!



しゃきしゃきしたお兄ちゃん 再登板

「まこっちゃん 先に飯行ってええでー」

まこっちゃん退場


まこっちゃんのローテーション入りはまだまだかぁ!!



何事もなかったかのように みんな飲み始める。


俺も飲み始める。


んっ!? なんだったっけ!?

携帯に目をやる。

時刻は2時50分。


やっ!!やっ!!やばい!! 銀行しまってまう~~~~!!!!!




このブログの記事はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません。













ありえない / ????? / 箕面市
車で ロマンティック街道を走っていた。

こんなのが 目に入った

a2

こんなとこに こんなんあったっけ??

なかなか おしゃれじゃないか

a1


行くしかない

a5

中は カウンター6席のみの 狭い喫茶店のようなつくり

マイク真木似の 白髪 おひげのよく似合うマスター

a3

メニューもこれだけ。

潔いじゃないか。

ラーメンを注文。

マスター 奥の調理場にはいっていく。

10分以上は待ったかな~~。

ラーメンが運ばれてきた

a4

「薄かったら 使ってください」と塩を前に置かれた。

ラーメンと一緒に 塩を出されたのは初めてだ。


スープを一口。

んっ?んっ?

俺の舌がバカになったのか??


スープをもう一口。

んっ?んっ?

やっぱり なんの味もしない。

お湯???


スープをもう一口。

かすかに 化学調味料を舌で感じる。それだけ・・・


う~~ん。確かに塩がいるな~~。

塩をかけてみる。

お湯 + 塩 = 塩味のお湯


ありえない



だめだ 食べれない。

マスターと俺だけ  残しにくい。

でも勇気をだして 席を立った。



笑える。

すごすぎる。

だが カレーにトライする勇気は 俺にはない・・・・・・






やるなー / Cui LARDOISE  キュイ ラルドワーズ / 豊中市東豊中町
東豊中 ラーメン屋さんと蕎麦屋さんに はさまれたお店。


まず ガラスウィンドウごしに 中の様子をうかがう。

ママさんたちがいないことを確かめる。

ここは ママさんたちに人気のお店。

男一人は 視線が気になり かなり勇気がいる。


ラッキー!!少し時間を遅らせたのが正解。

ママさんたちがいない。


c7

c6

c5


店内はゆったりとしたカウンター席8つ 二人掛けテーブル席3つ

そして かっこいいオープンキッチン。

静かで 居心地のいい空間。

ママさんたちがいなければね・・・・・


前菜はオーダーしなかった。

ランチのみ。 この店ではそれで充分。

本日のメニュー 「若鶏とベーコン 春キャベツ 彩野菜の白ワインブイヨン仕立」


00

サラダが出てくる。

これだけで やるなー!!って感じ

野菜はもちろん新鮮。ドレッシングも美味しい。


料理の完成までには少々時間がかかる。

ボーっとシェフの無駄のない動きを見ている。

待ち時間が苦痛に感じない。むしろ楽しい。


c2

c3

野菜は 春キャベツ さつま芋 ブロッコリー 新牛蒡 あとは葱かな。

まず さつま芋を食べてみる。

少し塩味が薄く感じる。

次に鶏を食べてみる。

しっかりと 鶏の持つ本来の味と 白ワインブイヨンの味が しっかりマッチしている。

野菜はベーコンの塩味とブイヨンの味 最後に入れたオリーブ油の香り。

しかし それらを最小限におさえ野菜を美味しく食べさせる。


素材の旨さが味わえる。

これ かなり難しいと思う。

「おいしい野菜が助けてくれてます。」と謙遜するシェフ。

やるなーー!!


c5

残ったソースは パンにしゅませて きれいにいただく。

美味しかった。

ごちそうさまでした。








まろやか / ばっこ志 / 大阪市淀川区
関西のハブ空港 十三

東改札口を出てすぐ左に

ばっこ志
b1

店に入ると すぐ食券販売機

b2

メニュー一番右にある とんこつラーメンを選択。

写真が上手くなりません・・・・

b3

b4

運ばれてくると なぜだろう? それだけで丁寧な仕事が伝わる。

どこがどうってことない ただの豚骨ラーメンなのに。

脳においしかった記憶がよみがえるからかな。


まったく臭みはない。店も獣臭がまったくしない。

ラーメンにクリミーって言葉もあまり好きじゃないなぁ~

う~~ん スーッと入ってくるスープ。

まろやか??どうだろ 伝わるかな??


こんなに おいしいラーメンなのに なぜか忘れてしまう。


またこよ!

ごちそうさまでした。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。