プロフィール

デ ニロ

Author:デ ニロ
性別:男 ついに51歳 
阪神ファン
9歳(長男)7歳(長女)の父
アル中の為 体を壊し 
食べ物 飲酒制限のなかで 何か書くことがあれば書いてみたいな。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あっ!そっかぁ~!!そうなんだぁ~
カメラを持ったことがない。写真を撮ったことがない。PC使う様はカマキリ?バルタン星人?そんな中年おやじのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


合わない / とある寿し屋 / 大阪市北区南森町
南森町にある 寿し屋さん

午後8時 店の前には 焼けた藁が落ちていた。

鰹でも焼いたか?期待大。



お店に入る。

カウンター9席の 小さなお店。

すでに 2組 5席はうまっている。

さすがに よく流行ってるみたいだ。



御主人に目をやる。

ブリーチをかけたような 金?白色の髪の毛。

変わった眼鏡が目をひく。

白衣の下は ジーンズ。

おしゃれ?



まあ とりあえずビールをいただく。

y42

ハートランド 結構好き


y39

y38

ほおずき と 雲丹

ふーん ほおずきって けっこう美味しいなぁ~

うん いい雲丹だ 美味しい

下に酢飯がひいてあるけど いるかな~?




この店は 酒の肴を食べて あとで握りをいただくパターンではないらしい。



y33

蛍烏賊の炙り

まあ 美味しい。


でも 俺を含めて 店の客 7人全員に出していた。


y35

スミイカ握り

写真が汚くて すいません


最初の一組以外の5人に出していた。



あれなんだろう???

まな板の上にお椀があって その中になんか水みたいなの物が入ってる。

それを 出す前に ペチャペチャと寿しに手でつける。

なんだろう???

魔法の水???


y29

炙ったゲソを手でいただく。



y37

東北泉 山形の酒

バカラのグラスで出てきたよ。すごいね。



ここのご主人は その寿しにあったお酒を マリアージュされるらしい

ほな 寿し一貫に一杯ずつ いただきましょ。



嘘や・・・



y25

わらび辛子和え




ここで 一組お二人さん 来店。

一番奥に座られた。

カウンターが埋まった。



y27

車海老

ここの御主人は やたら時間をかけて握る。

見てると 素材を触る時間がかなり長い 気になる。

出されるときに また魔法の水を ペチョペチョ 気になる。

赤い酢飯はアルデンテ??って言いたくなるほど芯がある。



これはカウンター9人全員に出した。



y19

山葵菜で

y20

鯛をいただく


横のお客が

「こんな食べ方はじめてだ。旨いな~」

と感心している。


ほんとか?旨いか?


y17

鯛の潮汁

魚くさい



これも9人全員に出した しかも一番奥から順番に。

先に来た客も何も関係ない。


こういうことだ

先に来てた客の料理のペースに 後からの客があわせる。

まるで 宴会に遅れてきたみたいだ。



y7

しめ鯖を八丁味噌で

また横の客

「そーきたかぁ~ なるほどなぁ~」

なにが なるほどなんだろう。

はっきりと 美味しくない。



y8

鯖の巻き寿し

これは 作ってあったもの。

ラップを剥いて9等分

また 奥から順番に配給。

だまって 自分の順番が来るのを待つ。

もらうために 並んでる子供みたいだ。



御主人残った 端っこ 食べちゃった。

うなずいてる。 あれまー



y22

y21

赤貝を黄身酢    紐巻き

赤貝を3回 4回とまな板に

虐待?



もう 気になり始めるとキリがないので

y2

y3あな

あなご 押し寿司  蒸し穴子

9貫作るから結構 待ちが長い。

握り手は御主人一人

完璧に マンパワーの不足だ。



y13

とろ手巻き

y15

漬け

y14

y36

福島県あいず


y10

y11

鰹たたきと たたきの握り

横のおっさん

「#$%&&%$#」

イラッとする。

もーええてぇ~


y23

小柱軍艦

あいかわらず ネチャネチャ触ってペチョペチョ魔法の水かけるけど 美味しかった。

でも 海苔をまるで 紙を切る様に 表裏に何回も折り曲げ 両手で裂くのはどうかなぁ~

だから 俺の下手な写真でも海苔の端がギザギザなのがわかるでしょ。


y5

大浅利の味噌汁



あー疲れたよ。

鮨屋さんは合う 合わないがあるからね。

この記事もあげようか どうか迷った。

でも タイヤ本って怖いでしょ。

これが美味しいって先入観植え付けちゃうもんな。

高いお金払って 気を使って。

食べログにも絶賛記事ばかり。

まあ初めて3か月の俺のブログなんてあまり見る人いないし

影響もないだろう。

そう思って 正直に感じたことを書いた。

悪口ばっかりに聞こえて いやな感じになったらごめんなさい。

スルーしてください。


















スポンサーサイト


コメント

こんにちは。

タイヤ本の力・・・。
そうですよね、人が美味しいって言ったからって、自分も美味しいとは限らない。
味覚なんて千差万別。

と言うよりも、食事って味覚だけではなく、五感で味わうものですよね。
店にいて、落ち着かなくなったら、やっぱり具合悪いでしょう・・・。

でも、食事の組み立てっていうよりも、先に来た客にあとの客が合わせるっていうのはいただけませんよねぇ・・・。
[2012/04/16 17:17] URL | さいちゃん #- [ 編集 ]


こんばんは。

良いものだしておられるんで結構、高かったんじゃないですか?

確かに相性や味覚は十人十色なんで万人受けするのは難しいですね。

僕も近所に有名なラーメン屋さんがあるんですが、個人的には余り・・・

他の多くの人の賞賛があるので自分の味覚がズレているのか、とも

思いますが。。。
[2012/04/16 23:07] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>さいちゃんさんコメントありがとうございます。
そうですよね。味覚は千差万別ですよね。
実は自分が一番 タイヤ本に踊らされてたんです。
期待が大きかったもんで 
やたら ダメな所がめについて
つい書いてしまいました。
少し反省してます。

[2012/04/17 08:22] URL | デ ニロ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>味よしさんコメントありがとうございます。
味覚は十人十色ですよね。
期待が大きかったので
自分に合わないと腹立たしく感じてしまいました。
自分の味覚がズレてるかもしれませんね。
少し反省してます。
[2012/04/17 08:27] URL | デ ニロ #- [ 編集 ]


未訪ですが
このお店も、その流れのお店も
好き嫌いがはっきりわかれるようですね
今ひとつ魅力を感じないのですが・・

>俺のブログなんてあまり見る人いないし
毎回楽しみにしている野郎がここにひとり

[2012/04/17 10:26] URL | はち #- [ 編集 ]


二度と行かないお店リストに入っちゃってますwてか、未だに流行ってるのがフシギです。
大将は独学だそうですが、それなりの努力はしてると思います。お客が分かってないだけですね、悲しいかな大阪は鮨文化はまだまだです。東京なら半年もたないでしょう。
赤酢を使ったのも、大阪のお店では早かった方ですが、使ったら江戸前ってわけじゃありません。今はよく分かりませんが、そんなに高級な酢ではなかったので、ぽそぽその酢飯は全く好みに合いませんでした。
触ってたのは氷水かなあ・・にぎりの回数が多いから、手を冷やしてるんでしょうか。
お会計は20000円超え?新地で食べれますw
酒場で大将と鮑ステーキの話をしましたが、センスを感じませんでした。
長々とすみません。ブログを始めてから行ったことないけど、久しぶりにダメ出しの記事読んで
興奮しちゃったw
デ ニロさんとは気も舌も合いそうです。
[2012/04/17 10:32] URL | カク #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>はちさんコメントありがとうございます。
そうですね。お弟子さんのお店もいきましたけど。
うーんでした。
師匠を見て納得です。
毎回楽しみなんて 言っていただいて励みになります。
[2012/04/17 12:06] URL | デ ニロ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>カクさんコメントありがとうございます。
独学ですかぁ。センスある方は独学もありだけど
普通の人はやっぱり基礎が少しあったほうがいいかなぁ。
なるほど 氷水ですか なんか握り終わりにペチャペチャつけるから 魔法の水かと・・(笑)
カクさんに気も舌も合いそう なんてゆわれると興奮するほど嬉しいです。
ありがとうございます。
[2012/04/17 12:13] URL | デ ニロ #- [ 編集 ]

はじめまして
デ ニロ様初めまして。
マシュランさんのブログからカクさんのブログを経由して、
訪問させていただきました。
私も南森町のここは二度と行かない店になっています。
お江戸ではこの店の原点かと思われる、
握りとつまみを交互に出す店がありますが、
出来は全くの別物です。

春から関西勤務になるやもしれません。
夢の新地鮨デビューを今から妄想しております。
[2013/01/03 13:04] URL | 明るい農村 #- [ 編集 ]

Re: はじめまして
>明るい農村さんこめんとありがとうございます。

お返事遅くなって 申し訳ございません。
春から関西勤務ですか?
新地鮨のことならカク様にお聞きになると間違いないと思いますよ。
今後ともよろしくお願いいたします。
[2013/01/07 08:10] URL | デ ニロ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasu1516.blog.fc2.com/tb.php/57-5ceac5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。